気まぐれ楽曲レビュー | Final Fantasy , Red Warriors

90
にほんブログ村 IT技術ブログへ

はじめに

7月後半に聞いた曲の一言レビューです。
ちょっとゲーム音楽を良く聞いていた期間でした。
Twitterでも書いてますが、メタルやロックバンドの曲を自分で意識して聞くようになる以前は
ゲームばっかりやってたので、ゲーム音楽も好きなんです。
自分の音楽的嗜好の原点な気がします。

気まぐれ楽曲レビュー

RedWarriors / ルシアンヒルの上で

ダイヤモンド・ユカイさん率いる、Red Warriorsです。
この曲、超好きなんですよ。切なくて美しいメロディが、絶品です。
たしか、ハウンドドッグの大友さんが、この曲好き過ぎて、この曲くれって言ったとか、言わないとか。
今は、ユカイさんはTVタレントとして活躍してて、歌ってる姿をあまり見ませんが、歌めちゃくちゃ上手いですよね。声質が凄いカッコいい。

Final Fantasy1 サントラ / マトーヤの洞窟

ここから怒涛のFF1メドレーw
TwitterでどなたかがSpotifyでFFのサントラの話をしてたので、その影響で聞き出しました。

やりましたか?FF1?凄い衝撃でしたよ、Final Fantasyの登場は。
ドラクエしかロープレが無かった当時、Final Fantasyの全てが新鮮で驚きに満ちてました。
ストーリーの秀逸さ、戦闘シーンの迫力、船のスピード感、未知の乗り物飛空艇とか、驚く事ばかりでした。
そして、そのゲーム内で鳴る音楽の秀逸な事。ドラマチックなストーリーを飾るに相応しい、これまたドラマチックな曲ばかり。
上の曲は、マトーヤという魔法使いのお婆さんが居る洞窟で鳴る音楽なんですが、この曲凄い好きなんですよね。こんな曲をゲームで聞けるとは思わなかったなぁ。凄い新鮮。

Final Fantasy1 サントラ / 戦闘シーン

Final Fantasyと言えば戦闘シーンの曲ですよ。
文句無しのカッコよさ。
ドラクエと違うのは、ドラクエはおとぎ話的な感覚があるせいか、少しのんびりした感じを受けるんですが
Final Fantasyは緊張感とスピード感が有るんです。
そう、この辺りにメタルとかロックを感じます。

Final Fantasy1 サントラ / デッドミュージック

この曲はパーティ全滅時に流れる曲だそうです。
というか、全然記憶に無い曲なんです。何でかと考えたら、全滅したら速攻復帰させますよね?
そう。この曲が流れるまえに、シーンが切り替わるから、まともに聞いてないんだと思います。
それにしても、こんなに美しい曲が流れてたんですね~。素晴らしい。

Final Fantasy2 サントラ / 戦闘シーン1

Final Fantasy2はメチャクチャ難しかった記憶が。。。
ロープレのお約束である「レベル」制を取っ払った「熟練度」という新たなルールを取り入れた
意欲的な作品だったんですが、なかなかキャラが育たず凄い苦労した記憶があります。
とはいえ、2の戦闘シーン曲も名曲です。スリリングな展開がゾクゾクします。

まとめ

Final Fantasyの楽曲は作曲家の植松伸夫さんが作ってます。
FFは1~7までやりましたが、曲は、本当にドラマチックな曲ばかりで、どれも素晴らしいです。
本当に尊敬します。
メタルやロックにハマってからも、ドラマチックな曲に惹かれるのは、FFの楽曲の影響が少なからず有った気がします。そういう意味では植松さんの曲は私の原点ではないかと思う今日この頃です。

広告

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

wpmaster
  • wpmaster
  • フリーランスシステムエンジニアの鎌形です。
    鎌形システムエンジニアリングとして都内で活動中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。